1. 無料アクセス解析

翡翠がんばり日記

ニコニコ動画でうp中の『翡翠がんばり物語』の製作秘話・裏話などを細々と語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

翡翠奮戦記 その6(後編) 「敵地を潜入工作です」



前回動画アップしてからすぐに続き作り始めたのに、なんでこんなに時間掛かってるんだ・・・orz

紙芝居の演出とかで時間かかったのかとか、ネタ出しに苦労したのか、とか思われるかも知れませんが、単純に製作時間がなかっただけです。

展開は前編作った時点でほぼ頭の中にあったし、紙芝居の演出もプラグイン拾ってきたりして、そんなに時間は掛かってないので。


HR編集後記作ろうかと思ったけど、この製作ペースではそんな暇ねぇなぁ・・・。



※ 7/16 23:40追記
ネタバレ&長文のため、投稿者コメには書けず、こちらに書きます。
以下、展開



展開 続き

14:35のアーチャーのセリフは 義理(マスターの命令)はあっても、義務(言峰軍の将として敵を討たなければならない)はない、ということであっています。 というのも、アーチャーのこの行動は令呪によって強制されている行動ではないので。(令呪によって命令されているなら、義務になりますが)
言峰軍の武将である以上、敵対勢力の武将を見つけたら戦うのは当然のことです。
あくまで”マスターの命令”であるから仕方なく見逃している(マスターへの義理を果たしている)、というニュアンスを表現するために、こう表現しました。
あと、この台詞は、志貴達を早く逃がすための方便としての意味もあります。


では、以下よりいつもの通りコメ返信です。


>>アサ次郎・・・ / 小次郎www / アサシン乙wwwwww etc... 
小次郎は何故か俺の中ではオチ担当になってます。
タイころで良い感じにぶっ壊れてたからなぁw
小次郎とか、ハサンとか、衛宮夫婦とかタイころから参考にしたのは多いです。
あ、でも紳士バーサーカーは勘弁な。



>>なんというドSww / 流石ドSw / さすがよく分かってらっしゃる etc...
このセリフの為に、花言葉を調べました。
しかし、“ツンデレ”に相当する花言葉がなかなか見つからなくて困ったり。
でも、ラベンダーの花言葉ってツンデレというより、ヤンデレという気がしないでもない。


>>何の計画してんだよwww
そりゃ勿論、“遠野家乗っ取り計画”に決まってるじゃないか!!


>>サーヴァントの二倍の出力は伊達じゃない / ねこつよっwwwwwwwwwwwww etc...
まぁ、ネコアルクだし

翡翠奮戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<生存報告+α | HOME | 翡翠奮戦記その6(前編)「敵地を潜入工作です」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。